本文へスキップ

TEL. 03-6276-7738

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目39番7号

労働組合監査

T 労働組合監査とは

労働組合の監査は労働組合法第5条第2項第7号において次のように規定されています。

・会計報告は、組合員によって委嘱された職業的に資格がある会計監査人による正確であるとの証明書とともに、
少なくとも毎年1回組合員に公表されることと定められています。


このように労働組合法上の労働組合は職業的に資格がある会計監査人による監査を受けなければなりません。

労働組合の計算書類は特定の利用者(組合員)の財務情報に対するニーズを満たすことを目的として作成され、労働組合が準拠する会計基準としては労働組合会計基準があります。

U 当監査法人から労働組合監査を受けるメリット

当監査法人は、

@  監査業務に精通した公認会計士が監査に従事することで、高品質な監査を実施するよう努めております。また
監査責任者が原則として監査現場に常駐することにより、クライアント様の質問等に即応できる体制をとっており
ます。

A 組織のスリム化及び効率化を図り、間接固定費の発生額を最小限に抑えることで、監査報酬額が加重な負担と
ならないよう努力をしております。

B 監査法人であることから、監査業務及び審査業務を法人内で完遂できる等組織的な監査を実施いたします。

以上から、当監査法人は、法定監査の対象となるクライアント様及び任意で会計監査を検討されているクライアント様に御満足いただける監査業務を遂行できると確信しております。


監査法人ソニック

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2丁目39番7号
TEL 03-6276-7738
FAX 03-6276-7741